eチケットという航空券

航空券の種類には、様々なものがあります。
たとえば、PEX運賃というものは、航空会社自身が販売している、格安および割引航空券になります。
また、このほか、座席クラスによって、分類されたり、あるいは、旅行形態に合わせた航空券もあります。
近年は、インターネットが普及し、すでに日常品の一部と化しているようです。
各種情報を調べるにも、一般の人が手軽に、自宅から行うことができ、利便性、効率性において、非常優れた手段と言えるでしょう。
航空券の購入も、今では航空会社のホームページにアクセスすれば、気軽に購入することができ、数多くの人が利用しています。

そういう情報化社会を象徴しているのでしょうか?
現在、伝統的にとも言える紙媒体によらない航空券が発売されています。
航空会社から直に購入することができ、独自のシステムにインターネットからアクセスすることで、誰でも航空券を手にする事ができます。
それが、eチケットになります。
別名、電子航空券とも言われ、世界中の航空会社が各グループを形成していますが、あるグループにおいては、eチケット利用を義務付けています。
eチケットの最大の特徴は、先にお話したように紙媒体による発行を行わず、HTMLあるいはテキスト形式などで、電子メールで、情報が送られて来ます。
あるいは、すでに購入時点で、利用者の情報を記録しているため、実際の搭乗の際には、クレジットカードなどで、本人確認などを行います。
このように、eチケットは、コンピュータ・ネットワークを利用した、新しい航空券となっています。

ここでは、そんなeチケットに焦点を当て、お話しています。
eチケットの概要から現状、あるいは、実際の取得方法、さらには、様々な方法、そして、メリットおよびデメリットにも触れ、今後の展望などについても、言及しています。
このサイトの記述が、皆さんのお役に立つようでしたら、作成者として、非常にうれしい限りです。